Subscribe to キャテリーsweet pixy Subscribe to キャテリーsweet pixy's comments

sweetpixyの隣町にある
三井アウトレットパーク南大沢へ行ってきました。

その中にあるペットエコ横浜へお買いものです。

ここは生体販売もしています。
ロシアンブルー。2ヶ月未満。

チンチラゴールデン。2ヶ月ちょっと。

ソマリ。2ヶ月未満。

2ヶ月未満でショーケースに入れられて販売されているという
ことにどうしても違和感があります。
生産地は愛知県と岐阜県が多いのが不思議でした。
私の個人的な考えですが愛玩動物をショーケースに入れて
販売するというのがどうしても好きになれません。
お客さんはかわいいと言って喜んでいますが、
ほんとうにそうでしょうか?
かわいいじゃなくてかわいそうです。
母ねこともっといっしょに居させてあげて、
兄弟とも喧嘩したり、遊んだりとできるだけたくさん
触れ合わせてあげることが大事だと思っています。
飼い主さんも母ねこと父ねこがわかったほうが
安心だと思います。
早く法改正できるといいです。
 

ハロウィン仕様の植物たち。
とっても綺麗で素敵ですね。

 

 
ねこたちの幸せを祈りましょう。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

4 コメント

  1. #1
    iko at 2012年10月07日(日)21:56 

    生体をショーケースで販売・・・
    この仔たちのお父さんやお母さんはどのような環境にあるのでしょうね・・
    心が傷みます。
    私もこのような生体販売方法は常軌を逸してると思います。

  2. #2
    やれやれ at 2012年10月08日(月)03:23 

    視点がズレてますね。
    お客さんが「可愛い」というのは子猫そのものの事であって、販売方法
    についての事ではないのことは誰でもわかることです。
    そこを「かわいそう」と視点をすり替えて、語るのはどうなんでしょうか?
    どちらが良いのかなんて、ナンセンス!論ずるに値いしないことですよ。

    ペットショブで扱う猫や犬に、愛知県や岐阜県出身のが多いのは、調べ
    れば分かることです。
    生態市場(犬猫の競り市)があるからです。

    一般的に競り市に掛けて売りさばく職業ブリーダーと、あくまでも趣味と
    言ってキャッテリーを名乗るブリーダーとは、まったく別の次元の世界感
    です。
    そんな職業ブリーダーのために、国内だけで通用する血統書発行団体
    が存在します。
    JAPAN PEDIGREE CAT UNION、CAT TECHNICAL SERVICEU、
    Kantou Cat Pedigree unionなど。

    ペットを迎えたいと思う大半の家庭は、ペットショップに行くのが一般的
    なので、それも縁のひとつであることは事実です。
    ブリーダーという言葉は知っていても、キャッテリーが分かる人なんて
    一握りです。
    TICA、CFA、、KCP、CTS、なんて団体の違いも分かりませんし、日本
    ではいつまで経っても 『血統書付き』 と『雑種』という、分け方をします。
    残念ですが、日本のペットに関してのレベルはこんなもんです。
    そんなレベルの人たちが保護活動をするので、血統書については偏見
    の標的でしかありません。

  3. #3
    ひろみ at 2012年10月09日(火)12:28 

    iko様、ほんとうにショーケース販売はなんとかしてほしいですね。
    私の個人的な意見ですが、日本もブリーダーから購入するという流れに変わっていくべきなんじゃないかと思います。

  4. #4
    ひろみ at 2012年10月09日(火)12:44 

    やれやれ様、ご意見ありがとうございます。
    子ねこはかわいいものです。販売方法にも目を向けて欲しいから
    あえてそういう内容にしたのです。
    記事の内容はあくまでも私の個人的な意見ですので、
    いいとか悪いとかのジャッジは必要ないと思っています。
    職業ブリーダーと趣味的ブリーダー(キャッテりー)と
    いろいろとあるのかもしれませんが、
    どちらにせよねこたちにとって一番いい方法で、
    人と出会って幸せになってほしいと思うわけです。

コメントを残す