Subscribe to キャテリーsweet pixy Subscribe to キャテリーsweet pixy's comments

カテゴリー:「 その他 」の記事


繁殖から引退したクリストファーをお譲りしたいと考えています。
2010.2.10生まれの8歳です。
ラグドール クリームポイントバイカラーです。
男の子、去勢済み、身体チェック済み
肥大型心筋症遺伝子検査済み
体重6.5キロ(ずっしりと重いです)

続きを読む »


昨日からインターペットが東京ビックサイトで始まりました。
初日の昨日は業者向けでしたのでわりとらくらくで歩けました。
国際展示場の前のチューリップとってもきれいでした。

続きを読む »


今日はなんと雪!
朝から多摩センターはみぞれでした。
そして雪なのに鎌倉で勉強会です。
確か前回も雨で寒かったのですよね~
鎌倉についたら更に雪が大きくなっていまして、
それはそれは寒くて震えました。
鶴岡八幡宮へ続く鳥居

続きを読む »


シャンプー&ドライヤーが超絶嫌いな
アーヴィンくんのために奮発しました!
ジャーン!
にゃんこ乾燥室です。
それがけっこうお高いのです。(≧◇≦)
アーヴィンのブリーダーさんに頼んで発注していただきました。
ほんとうに特別製なのです~

続きを読む »


CFAブリーダー倫理

☆私は私の社会の中でCFAブリーダーの代表であることを自覚しています。
☆私は猫種を改良する目的で、また健康で幸福な仔猫を作る目的で繁殖をします。
☆私は私の仔猫および猫の買い手と正直に取り引きします。
☆私の知識と能力を以て、私は病気あるいは伝染性の病気が現れるかも知れない
どのような仔猫/猫も発症以前であるからとして売ることをしません。
☆私は通常の伝染性の病気に対する免疫の適切なレベルに達する以前に
仔猫を売ったり配置したりしません。
☆私はCFAの最低限のキャッテリースタンダードを上回る様な方法で、
私の猫の家を得ることに努力します。私は私の猫が健康的な環境を保つことを確実にし、
また彼らが必要に応じて適切な獣医師のケアを受けることを確実にします。
☆私は適切なキャッテリー記録を維持し、正しく一胎仔や猫を登録します。
☆私は私の仲間のブリーダーとともに正直に働き、また適切な正しい一胎仔登録の情報を、
私の猫を繁殖に使っている人に提供します。
☆私は新しいブリーダーに、彼等がしっかりした基礎的な情報を持つことを確実にするよう
助言します。

 

 

以上ですがCFA JAPANのサイトに載っているものをコピペしました。
この内容をどれだけのブリーダーが実践できているかということを
もう一度考え直してみたいと思います。

 

 

ありがとうございます♪
本日もポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

 


TICAアジアリージョンのサイトより抜粋です。

TICAの会員が、猫のオーナーやブリーダーの責任として、
純血種猫の血統の保全およびあらゆる家猫の健康と福利の推進に
協力し合い、取り組むよう奨励する。
世界で最も正確、かつ最も網羅的な血統登録機関となる。

TICAが公認するキャット・ショーは、プロフェッショナルな方法で
純血種および非純血種の猫を推奨し、ショーが出陳者、
ジャッジそして一般の方にも楽しくかつ教養を得られるものとする。
地域社会において、TICAの会員が以下の活動に積極的な役割を果たすよう奨励する。
・責任を持って猫の避妊・去勢をするという認識を一般に広めること。
・地元のアニマル・シェルター、および学校や高齢者・障害者への
 福祉計画で積極的にボランティア活動を行うこと。
・猫の健康・福利を保護する法の整備を推し進める為に、
 民間の諮問グループに参加すること。
国内および世界中のブリーダー間の友好関係を促進させる。
繁殖、ショーへの出陳、ブリードの改良、そしてあらゆる猫の飼育と福利に
関する情報を、ブリーダー、オーナー、出陳者および一般に広める。
また、各地域および世界で重要と思われる猫にかかわる問題に関し、
資料や情報を提供する。
猫の健康問題についての研究を奨励するための財団を設立し、
文献資料リストをTICAメンバーが容易に入手出来るようにする。

 

 

ありがとうございます♪
本日もポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

 


ラグドールはほんとうに好奇心旺盛です。
さぶすくねこカフェのお客様がVRカメラを撮ってくださいました。
早速ルビーちゃんが来ました!

これにゃあに?

不思議なものにゃね~

とれないにゃあ

クイーンちゃんカメラ目線いただけました♪

今回のできあがりがまた楽しみです♪

ねこの島プロジェクトはこちらから!

 

 

ありがとうございます♪
本日もポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

 

 


『アーティフィシャルフラワー教室』

生花をリアルに再現したアーティフィシャルフラワー。
人工物でありながら近年はその再現性がかなり向上し、
本物を見分けがつかない事から人気が上昇しつつあります。
人工素材のため耐久性に優れ、水なども必要がないためメンテナンス性も強く、
花の種類が豊富で多種多様なアレンジを制作する事ができます。
IMG_7692[1]
講師は浜松市で活躍中ののながせはるかさんです。
あなただけのねこの日特別「アーティフィシャルフラワー」作成してみませんか?
猫のピックにお好きなお写真をはさんで写真立てとしてお使いいただけます。
当日作成した作品はお持ち帰りください。
折角なので作った作品は写真に撮ってSNSにアップしましょう!
【日時】2/17(土)13:00~15:00 定員10名様
15:00~17:00 定員10名様
【参加費】5000円
(材料代+受講料+ねこカフェ代金+ドリンク)
お申込みはメールまたはお電話にて受付致します。
042-316-5220
info@tamaneko.jp

まだまだたくさんのご応募お待ちしています!
男性の方もぜひ、作ってみると楽しいですよ。
ねこ好きさんにプレゼントすれば喜ばれること間違いなしです!

 

 

ねこの島プロジェクトはこちらから!

banner_logo2
 

 

 

ありがとうございます♪
本日もポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

 


キャンプファイヤーでクラウドファンディング公開しました!
ぜひご覧になってご支援いただけますと幸いです!

未だかつてないねこのパークを作りたい!

 

 

ありがとうございます♪
本日もポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

 


新年あけましておめでとうございます!
本年もSweetpixyをどうぞよろしくお願い致します。

 


続きを読む »


今年はいままでになく特別な年でした。
2月生はプリシラ、ロイくん、スノウくんが誕生しました。
3月はネオンちゃんをGCUのショーへ出陳しました。
見事ファイナルインしましてうれしいチャンピオンいただきました!
5月スノウ君の卒業
6月ロイ君の卒業
9月プリシラちゃんとスノウくんのFCJキャットショーへ出陳しました!
ファイナルには残れませんでしたが、よい経験となりました。
そして来年度の次世代パパ候補のア-ヴィンくんが新しい仲間になりました。
来年はクリストファーと世代交代の予定です。
10月お久しぶりの小夏ちゃんの出産で4頭の子が生まれました。
クインビー、カシム、クエスタ、クイーンちゃんです。
11月はエリザベス最後の出産の4頭が生まれました。
ローズ、ルビー、ラニア、ラルフくんです。
12月はとっておにぎやかであわただしい月となりました。


それでは、皆様よいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ありがとうございます♪
本日もポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

 


お客様がバイオリンを弾いてくださっています。
ラグちゃんたちも聞き入っているようです。

続きを読む »


最近、立て続けにねこやペットのことが取り上げられています。
今日は3つほどまとめてみました。

これは昨年11月のクローズアップ現代での多頭飼育崩壊という内容です。

多頭崩壊するのは3つの要素があります。
一つ目は、かわいそうという理由だけでむやみに引き取ることです。
ねこ屋敷だと近所から認識され置いていかれることもあります。
(放送にはでてきませんが数年前の町田の多頭崩壊がそうでした)
二つ目は、ねこの繁殖力の高さを知らずに、避妊去勢をしないまたはできない経済的理由です。
そもそものオスメスを分けるという管理すらできない。
三つ目は、怒られたり、とがめられたりすることがわかっているから
余計に相談しないという悪循環に陥ることです。
そうなる前に食い止める手段を知らない情報弱者でもあります。

人間の生活が破たん寸前まで追い詰められてやっと手をあげるのが多頭崩壊です。
もっと早い対処ができればねこも人も苦しまなくて済んだのにといつも思います。

こちらもクローズアップ現代の1月放送のものです。
これは主に職業ブリーダーとペットショップをむすぶ大量生産大量販売の問題です。
CMなどテレビのブームにのってコーギーが10年前に大量に繁殖され
病気の遺伝子をもつ子犬が大量に販売されてしまったという内容です。
いま、その遺伝子をもったコーギーたちが発病し犬も飼い主も苦しんでいるという
とてもつらい内容でした。
この問題を解決するにはただひとつ。
ペットショップでの生体販売をやめることです。
負の連鎖を産みださないことが一番です。
あるべき姿は健康な子犬や子猫をブリーダーが繁殖をして
直接販売することです。飼い主を選ぶのがブリーダー、
選ばないのがショップです。
そしてこの番組の最後にもでてきましたが
ブリーダーはその作りだした命を最後まで見届けることです。
飼主とずっとつながっていければブリーダーも成長することでしょう。

★最後は1/27の朝日新聞デジタルの記事です。
流通過程で死にゆくペットたちです。
記者の太田匡彦さんはずっとペットや殺処分のことを発信し続けている唯一の記者さんではないでしょうか。

以下一部抜粋

15年度は犬約69万1千匹、猫は約15万6千匹が販売・譲渡されていた。
15年度は、14年度より自治体に届出書を提出した事業所数が少ないが、
それでも14年度比で犬は約7万5千匹(12%)増、猫は約2万3千匹(17%)増で、
ペットブームが続く中、国内流通量は増加していることが分かった。

また、繁殖から小売りまでの流通過程での死亡数(死産は含まない)は犬1万9866匹、
猫は5088匹の計2万4954匹。14年度も死亡数は計2万3181匹で、両年度とも流通量の3%にのぼる。
これは環境省が09年にペット店を対象に調査した際の推計値の33倍にあたる。

全文を読むには会員登録が必要ですがだいたいこの内容でも
理解していただけるかと思います。
流通とはブリーダー→オークション→ペットショップという構図です。
この間の陸送のときに発生しているのです。

このような死をなくすのは流通をなくすことが一番です。
だれでもわかることですね。

命は飼い手と繁殖者が直接結びあうことがあるべき姿なはずです。
それを便利だからとか簡単に入手できるからということで
広げたからこんな事態になっているのです。
消費者も安易だったのです。
どうかみなさんペットショップからは購入しないでください。
みんなが買いにいかなければショップも販売をやめざるおえません。

純血種のペットたちは人間の都合と希望のために生まれてきます。
だからこそ人がきちんと管理しなければいけないのです。
その個体の全責任を負うことが飼い主の役割だと思うのです。
責任と愛情は両輪がそろってないと走れない車のようなものです。

ペットショップの経営者は飼い主の苦しみを知らないのです。
売るだけだから。
ペットショップに卸すブリーダーも飼い主の苦しみは知らないのです。
繁殖させるだけだから。

 

 

 

 

ラグドールのLINEスタンプはこちらから!
無題

 

 

ありがとうございます♪
本日もポチをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

 


2016年のSWEETPIXYを振り返りたいと思います。
091dsc_2783lrs-2
続きを読む »


先週の土曜日にSWEETPXYのオーナー様会がありました。
そしてマリオくんのオーナー様が御厚意で作ってきてくださいました。
ランチョンマットです。(横47cm縦35cm)
マリオくんのオーナー様の会社がこのようなスクリーンを作っているのです。
img_44691
続きを読む »